カジノを日本国内で合法的に行うには?

カジノ法案が可決

画像著者: DS80s

2016年12月、暗礁に乗り上げていたカジノ法案が賛成多数で可決され、
これから国内のリゾートカジノ計画が進んでいくわけなんですが、

カジノが実際に日本国内にできるのは、少なくとも5年以上後の話です。

リゾート開発地の選定や土地購入交渉、その他地域住民の理解など、
カジノ開業の為に越えなければならない山は大きなものがあります。

私の予想では、2027年ごろには開業できているんじゃないか?と思っていますが

正直待っていられませんよね

そこで今回は、日本国内からでも合法的にカジノで遊ぶことができる方法についてご説明します。

 

ネットは”海外”として捉えられる現代

インターネットが普及し、これまでも様々な海外サーバーを使ったやり取りが行われてきましたが、
現在の日本の法律上では、海外サーバーで外国人が運営しているサイトは、あくまでその運営元の国の法の下に行われる。というものになっています。

※日本人が日本から外国サーバーをレンタル・経由して行われるのは、限りなくブラックに近いグレーと言われていますのでご注意を。

つまり、日本人が海外運営のネット上カジノをプレイしても、法律的には海外の法が優先されるわけです。
これについてはいろいろな意見がありますが、現在の法律上ではそうなります。

日本ではアメリカなどと比べて世の中の流れと法律の時間差が大きく、いまだに法整備がされていません。
アメリカではすでに、オンラインカジノを遊ぶことを禁止する法令を発令しており、アメリカから海外のオンラインカジノへはアクセスすらできないそうです。

日本国内からアクセスしてるわけだから、結局違法じゃないか!?と言われることもありますが、
日本の賭博法は、あくまで賭博を開いた胴元を捕まえるための法律であり、遊んだ側を逮捕するための法律ではないのです。

違法風俗店でお客として通っていたとしても、あくまで店側が捕まるだけで、客に罰則はなく居合わせた時のみ任意の厳しい事情聴取があるのと同じようなものです。

ま、もちろん賭博法では胴元と客の両方が捕まるわけですが、警察の目的はやはり胴元側の摘発にあるので、客は余程マークされていない限りは罰金で済むわけです。

本来の賭博法の目的は、客として遊ぶ側の摘発ではないのです。

このことは、2017年1月に逮捕されていたオンラインカジノプレイヤーが不起訴を勝ち取った事からも、明白になりました。

ネットで遊ぶカジノは、日本では法律に沿ったものである。

というのが、現実的な所です。

海外のオンラインカジノは、日本国内で、合法的に、遊んで大丈夫なんですね。

 

 


オンラインカジノおすすめランキング

KACHIDOKIカジノ 日本のパチンコ・パチスロを研究して作った、まさに日本人向けの海外カジノサイトです。 日本語に対応していますし、スタッフの方も日本語で話せるので意思疎通がしやすく安心できます。4号機のパチスロが遊べるのも魅力
ベラジョンカジノ 新規入会で30ドルのプレイボーナスが貰えるので、入金する前にカジノの雰囲気を体験できます。 入金ボーナスもあり、日本人に好まれているサイト。紹介サイトによっては1位を取っていてもおかしくないです。
カジノ倶楽部ジャパン カジノの雰囲気を自宅で味わえる!?ライブ中継で現地と直接つながるカジノです。 チャットで会話が出来ます綺麗なパツキン女性と。セクシーなドレスを着てくれているので見ごたえ十分ですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

トラックバック URL

http://trajal.net/%e3%82%aa%e3%83%b3%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%83%b3%e3%82%ab%e3%82%b8%e3%83%8e/%e3%82%ab%e3%82%b8%e3%83%8e%e3%82%92%e6%97%a5%e6%9c%ac%e5%9b%bd%e5%86%85%e3%81%a7%e5%90%88%e6%b3%95%e7%9a%84%e3%81%ab%e8%a1%8c%e3%81%86%e3%81%ab%e3%81%af%ef%bc%9f/trackback/

PAGE TOP