オンラインスロットは危険?

国内のオンラインスロットは法律上危険なのか?という事ですが、これまで国内のスロットサイトはグレーゾーンと言われてきました。
何故かというと、オンラインスロットはゲームで入手したポイントを使って、商品券などの景品と交換し、事実上換金が可能だったからです。
それを言ったらパチンコだって同じじゃないか!と思われるかと思いますが、まったくもってその通り。
パチンコは店舗の外に換金所が存在していて、パチンコ店とは関係がないという立場、いわゆる三店方式という方法で換金できるギャンブルとして成り立っているわけです。
これもまた、パチンコ業界の闇として長く明るみには出せないパチンコのグレーゾーンと言われてきたところです。

これからもこのあいまいな方針で、パチンコ業界は行くのかな?と思っていたんですが、2016年12月、とある事件が起きます。

それは、政府によるパチンコ換金の認識発表です。

パチンコで換金できてしまっていることについて、政府側は「そういう状況があっているのは認識している」と発表。
その上で特に対策を講じるつもりがない、という姿勢を見せていますので、ほぼ政府公認。

換金のできる遊戯として認めた。となったわけです。

となると、必然的に同様の、というよりは、三店方式すらきちんとつながっていない(決まった換金業者は存在しません)、あくまで単体でパチンコ店を営んでいるようなオンラインスロットは、完全合法と言えなくもない状態です。

となると、オンラインスロットには危険性は皆無。許可を得て運営されている以上、完全合法が約束されているようなものです。

オンラインスロットは危険?そんなことはいっさいないわけですね。
これからもオンラインスロット生活をどうぞお楽しみくださいね。


ディーチェ

ディーチェは国内で最も古いオンラインスロットの老舗とも呼ばれているギャンブルサイトです。
2016年11月より無料会員に1万円分のポイントをプレゼントする豪気なキャンペーンが実施中。


Reno

オンラインスロットの中でも、入金キャンペーンが多くユーザーの人気も高いサイトです。
安定した運営をしてくれているサイトなので、他のサイトよりも閉鎖リスクは小さいと思います。



キングガルフ
運営を開始したばかりのオンラインスロット(旧スロパラ)。始まったばかりのスロットサイトは、キャンペーンの実施が多いほか、
通常1000円から2000円の新規登録ボーナスが、キングガルフなら3000円分プレゼント!かなり遊びやすいのでおすすめです。



オンラインカジノおすすめランキング

KACHIDOKIカジノ 日本のパチンコ・パチスロを研究して作った、まさに日本人向けの海外カジノサイトです。 日本語に対応していますし、スタッフの方も日本語で話せるので意思疎通がしやすく安心できます。4号機のパチスロが遊べるのも魅力
ベラジョンカジノ 新規入会で30ドルのプレイボーナスが貰えるので、入金する前にカジノの雰囲気を体験できます。 入金ボーナスもあり、日本人に好まれているサイト。紹介サイトによっては1位を取っていてもおかしくないです。
カジノ倶楽部ジャパン カジノの雰囲気を自宅で味わえる!?ライブ中継で現地と直接つながるカジノです。 チャットで会話が出来ます綺麗なパツキン女性と。セクシーなドレスを着てくれているので見ごたえ十分ですね。