フィリピン・セブ島ウォーターフロントカジノとは

私はフィリピンのセブ島に留学に行った際にある遊びにはまりました。それは、カジノです。遊びと言っても、生活費を稼ごうとしていたので真剣でしたが(笑)
私の行った留学の学校は、とても安い代わりにご飯が出ませんでした。現地に行く前もギリギリだとは思っていたのですが、現地に行くと、きちんと栄養を取らなければすぐに身体を崩したり(フィリピンは衛生面は期待しない方が良いです。特にローカルは最悪です)と大変だったので、予想以上にお金がかかってしまいました。なので、カジノがなければ途中で日本に帰っていたかもしれません!

リゾートワールドセントーサカジノの体験談

私が通いつめていたカジノは、セブ島のウォーターフロントというホテルにあるカジノで、カジノと言ってもジーパンやサンダルで良いという服装の制限もない気軽なところでした。何も知らずに、写真を撮ろうとしたら止められたので、しっかりとしたカジノだとは思います。
この施設は宿泊施設と飲食店、カジノが一つの建物に入っていて、飲食店の値段はフィリピンにしては高めか、あるいは日本人の感覚でも高いお店が入っていました。
カジノでは、時折生演奏やイベントをやっていて、盛り上がりをみせていました。
スロットやルーレット、ポーカーなど、種類は多くはありません。ビールやおつまみを売る売り子の女性が、商品を持って歩いていました。彼女達は、ものすごく勝っている方からチップを貰うためにお客さんに近づいたりしていました。他の国のカジノはビールやおつまみが無料だったようで、他の国のカジノに行ったことのある友達は物足りないとのことでしたが、私は十分楽しめました。そもそも私はお酒を飲まないですし、水だけならタダでした!(笑)
私はルーレットしか手を出さなかったのですが、それは、ルーレットである程度、儲けられたからです。
ルーレットの中でも、数字を選ぶのではなく、赤か黒かで選ぶ二択の賭け方をしました。この賭け方、デューラーさんには嫌われるようですが、私の場合、遊びではなかったので、申し訳ないと思いつつ、赤黒の賭け方を貫きました。
この賭け方、私にはあっているようで、200ペソからかけて1000ペソ以上になるまで賭けてました。なんと、負けて帰った日はありません。よっぽど運が良かったとしか言えないですよね。
ですが、一応は勝算はありました。私は台をよく見て、赤が連続していることに気がついたのです。何とその台は、何回行っても赤が比較的多く出ていました。なので、私はタイミングを見て赤に賭け、黒かがきそうなタイミングでは何も置かずに、再び赤がきそうな時に赤に賭けてました。つまり、赤にしか置かなかったのです。友達が不思議そうに何で黒に来ると思っても赤にしか置かないの?と聞いてきましたが、私は赤を裏切って黒に置くことなど、もはや出来ませんでした(笑)
カジノって、お金も絡んでいるので、とってもハラハラして楽しいですよね!特に、赤黒には200ペソからしか置けなかったので、置いた始めはこれで黒が来たら一発アウトでもう帰ろうと考えていました。赤が来る度に、首が繋がった!とホッとしました。少し儲けると、確実に儲けたい金額を決めて、1000ペソは持って行こう!と残りを賭けたり、手堅く手堅く賭けていきました。
何度行っても赤にしか賭ける気がなかったので、おかげで私は、レッドガールとディーラーさんに呼ばれるようになりました。ディーラーさん達も気さくで良い人達で、たまに会話をしながら、ちゃっかり英語の勉強をかねながら楽しみました。
とっても簡単なので色々な友達と賭けに行ったのですが、何故か友達は惨敗でした。友達が赤に置こうものなら黒が来て、見かねて黒に置いたら赤が来て、といった具合です。カジノで儲けた日は私の奢りで少し豪華(日本では安いけどフィリピンでは少しリッチなもの)なものを食べに行ったりしていました。何故友達がこれで負けるのか首を捻ったぐらいですが、やはり運が絡んでいるのは間違いありません。
私は生活費がピンチになる度に稼ぎに行っていましたが、一歩間違えれば更に金欠に陥っていますよね。何事も過信しない方が良いと、日本に帰ってきて思いました(笑)

ウォーターフロントカジノの評価

★★★★☆治安が悪いので十分に気を付けて
そもそも、フィリピンは治安が良くない国とされています。私の友達もお金を盗まれたり、スマートフォンを盗まれたりしています。
そんな中、夜遅くまで遊んで、一人の日は歩いて宿まで帰っていました。(友達がいる日は危険だからとタクシーを拾いました)カジノで儲けた人を狙う強盗がいるという話も聞いたので、そもそも、カジノに徒歩で向かうこと自体危険な行為です。
生活費を稼ぎに夜も昼も関係なく歩いてウォーターフロントのカジノに向かっていましたが、何もなかったのは本当に運が良かっただけです。危ないのでもしもフィリピンに行く機会がありましたらタクシーを安全だと確かめてから使うようにしてください。そして、生活費がギリギリの状態で賭けるのは、あまりオススメはしないので、楽しく賭けられるように余裕をもってカジノに行ってみてくださいね!(笑)


オンラインカジノおすすめランキング

KACHIDOKIカジノ 日本のパチンコ・パチスロを研究して作った、まさに日本人向けの海外カジノサイトです。 日本語に対応していますし、スタッフの方も日本語で話せるので意思疎通がしやすく安心できます。4号機のパチスロが遊べるのも魅力
ベラジョンカジノ 新規入会で30ドルのプレイボーナスが貰えるので、入金する前にカジノの雰囲気を体験できます。 入金ボーナスもあり、日本人に好まれているサイト。紹介サイトによっては1位を取っていてもおかしくないです。
カジノ倶楽部ジャパン カジノの雰囲気を自宅で味わえる!?ライブ中継で現地と直接つながるカジノです。 チャットで会話が出来ます綺麗なパツキン女性と。セクシーなドレスを着てくれているので見ごたえ十分ですね。