プルマンリーフホテルカジノとは

私がカジノで初めて遊んだのは、オーストラリアのケアンズに語学留学したときでした。
当時学生だった私にとっては、「カジノは大人の遊び場」というイメージがあり、なかなか行く機会はありませんでした。しばらく授業に出ていると、何人かのクラスメイトがカジノに行くようになり、私も誘われていってみることになりました。

プルマンリーフホテルカジノの体験談

カジノというとラスベガスに代表されるような、派手でギラギラした空間だと思っていましたが、ケアンズのカジノは、もちろん豪華な雰囲気ではあるものの、週末になると語学学校の先生やホストファミリーも遊びに来るような気軽な空間でした。

もちろんルールなど知らないので、最初はフリードリンクを飲みながら、友人たちが遊んでいるのを見たり、おしゃべりすることが中心でした。
カジノで勝った友人たちが、その後食事を奢ってくれたりするので、度々足を運んでいました。日本でいうところのゲームセンターのような感覚です。ただし、施設は綺麗で、ガードマンもいるという、正に「大人の遊び場」といった雰囲気でした。

何回か通ううちに、自分でも賭けてみたい気持ちが出てきたので、まずはスロットマシンから始めてみることにしました。
ルールやディーラーとのやりとりが無いので、とても気軽です。お金を賭けているというより、ゲームセンターで遊ぶ感覚でした。初めてのゲームは30$が50数$になったところで終了。

お金が増えた、という体験は思った以上にエキサイティングでした。
その後、カジノの王道、ルーレットにも挑戦してみたくなり、ルールや、ディーラーとの駆け引きなどを教えてもらいゲームをするようになりました。学生の身だったので、大人のように大きな金額を賭けることはなかったのですが、勝つと本当に楽しかったです。

毎月のおこずかいの中で「カジノ代」を決めて、その中でゲームを楽しむようにしていました。基本的には「勝った分は、次のゲームの軍資金にする」という形です。留学期間が終わる頃には、周りのお客さんとも顔見知りになり、情報を交換するなど、本格的に作戦を立ててゲームに挑むようになっていました。最終的には少し勝っていたので、そのお金で留学終了記念のアクセサリーを購入しました。社

プルマンリーフホテルカジノの評価

★★★★★再度訪れる日を楽しみにしています
会人になってからは、まだカジノに行く機会はありませんが、あの時よりは大きな金額で挑戦できるので、ぜひ行きたいと考えています。ラスベガスにも憧れます。でもまずは、ふたたびケアンズのカジノで勝負したいですね。


オンラインカジノおすすめランキング

KACHIDOKIカジノ 日本のパチンコ・パチスロを研究して作った、まさに日本人向けの海外カジノサイトです。 日本語に対応していますし、スタッフの方も日本語で話せるので意思疎通がしやすく安心できます。4号機のパチスロが遊べるのも魅力
ベラジョンカジノ 新規入会で30ドルのプレイボーナスが貰えるので、入金する前にカジノの雰囲気を体験できます。 入金ボーナスもあり、日本人に好まれているサイト。紹介サイトによっては1位を取っていてもおかしくないです。
カジノ倶楽部ジャパン カジノの雰囲気を自宅で味わえる!?ライブ中継で現地と直接つながるカジノです。 チャットで会話が出来ます綺麗なパツキン女性と。セクシーなドレスを着てくれているので見ごたえ十分ですね。